【富山第一ホテル】久しぶりに会うゲストともたくさん話ができて、「楽しかった」って心から思います!

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

久しぶりに会う遠方ゲストが多かったので、なるべく皆と話がしたくて。余興を減らしてキャンドルリレーとフォトサービスで会場を2周し、ゲストと触れ合う時間を増やしました。その分、ダルマ型ケーキへの目入れや演出に風船を使うなど、ゲストに楽しんでもらえるようにも工夫しました。(俊輔さん)

 

■結婚式場

富山第一ホテル(富山県・富山市)

 

■二人が叶えたかったこと

①できるだけゲストと話ができるようにしたい
②遠方ゲストもアクセスしやすい場所がいい

 

【ケーキ】和装に合わせてケーキはダルマ型に!おめでたさもアップ

オリジナルのダルマ型ケーキには、入刀の代わりに二人で目入れを行い、幸せを振りまいた。サイドのちびダルマには、お子様ゲストに目入れをしてもらい、楽しんでもらったそう。

 

【アイテム】季節に合わせてクリスマスモチーフをちりばめ、賑やかに

会場入口にはツリーをイメージして手作りのマカロンタワーを飾り、クリスマスカラーのチュールバルーンを手に入場した。中座中は、バルーンの特大サンタが二人の代わりを務めた。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

会場からの景色や料理のおいしさに驚き!担当者への信頼感も大きなポイントです。

 

■この会場のココが良かった!!

ホテルをいくつか見学しましたが、会場のある13階からの景色がすばらしくて。せっかく来てもらうからには、いい思い出になってほしくて、料理の美味しさも重視しました。スタッフさんにも安心感がありました。

 

■profile

富山県魚津市
山崎 俊輔さん(36)・君代さん(32)

 

■挙式データ

挙式日:12月10日
挙式スタイル:神前式
準備期間:6カ月
ゲスト数:33名
結婚式の総額:約200万円

 

■当日のスケジュール

挙式  11:00〜
披露宴 12:30〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ