【レポ】幸せな時間を多くの人と共有できるって「地元ウエディング」だからこそ!

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

結婚式は盛大にするつもりはなく、旅行を兼ねて海外でこじんまりとした結婚式もいいかなって思っていたんです。でも、父とバージンロードを歩きたいという思いがあり、海外より地元で挙げることにしました。それならいっそ、「たくさんの大切な人たちと、楽しい時間を共有したい!」と思って。当日は、感謝の気持ちを伝えるおもてなしの場にしようと思っていたのに、逆にみなさんからもらえた感動の方が大きくて、幸せでした!(輝久さん・麻優子さん)

 

■結婚式場

八松苑・センテレオ(石川県・能美市)

 

■二人が叶えたかったこと

①バージンロードを父と一緒に歩きたい!
②ゲストに感謝の気持ちを伝える
③ワイワイ楽しい時間をみんなで過ごしたい

 

【挙式】念願だった父と歩くバージンロードは一歩一歩思いを込めて

リハーサルの時から、緊張でドキドキが止まらなかった麻優子さん。お父さんと一緒に一歩一歩、思いを込めながらバージンロードを歩いた。

 

【装飾】テーマパークっぽくカラフルなバルーンで可愛いメイン席に

ディズニーが大好きな麻優子さん。結婚式の至るところにテーマパーク感を散りばめた。高砂席はソファーでカジュアルに、カラフルなバルーンやお花でPOPにコーディネート。

 

【衣裳】恒例の友人によるブライズメイドでフォトジェニックに!

麻優子さんの友人によるブライズメイド。メンバーの結婚式では、おそろいの服装を着るのが恒例。今回は、黄色のカラードレスの色にも合うよう、紫のドレスをセレクトしてくれた。

 

【演出】披露宴の最後にゲストみんなからの逆サプライズ!

新郎新婦退場の前にゲストみんなから「夫婦誕生の日お祝い」のサプライズが。会場スタッフもゲストも、会場中のみんなが一緒に歌を合唱してくれて、とても感動したそう!

 

【前撮り】和装姿が映える兼六園と金沢城公園でロケーション撮影

当日は和装を着ることができないので、前撮りで和装姿を叶えた。紅葉の美しい天気のいい日に撮影でき、大満足! 前撮りの写真は、手作りアイテムや年賀状にも使用した。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

打ち合わせやゲストの負担を考え、地元がいいなと思いました。八松苑は友人の式で参列したことがあり、以前から好印象でしたが、自分たちが結婚式する側として見学して、さらに会場やスタッフの魅力を実感しました!

 

■この会場のココが良かった!!

フレンドリーで相性もピッタリのプランナーさん

アイデアが豊富な頼れるプランナーさんが心強かったです。それだけでなく、会場スタッフ全員がフレンドリーで気持ちよく、打ち合わせが楽しみでした。

 

会場見学のとき、無料試食の美味しさに感動!

会場見学に訪れたとき、無料試食しました。お寿司もお肉もデザートもどれも美味しくて大満足! 「ゲストのみんなにも食べて欲しい!」って思いました。

 

私たちはもちろんゲストにとっても便利な立地

私たちの自宅も、お互いの実家も小松。招待するゲストも小松の方が多いので、みんなに来てもらいやすいよう、近場の会場で結婚式をしようと思いました。

 

■profile

石川県小松市
西出 輝久さん(25)・ 麻優子さん(27)

 

■挙式データ

挙式日:2月24日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:11カ月
ゲスト数:78名
結婚式の総額:約350万円

 

■当日のスケジュール

挙式  11:30〜
披露宴 12:30〜
二次会 19:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ