【KKRホテル金沢】子どものときに見た花嫁さんに憧れて…ドレスも、テーマカラーも水色!

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

中学の頃に出席した、いとこの結婚式。水色のドレスを着たお嫁さんが、本当に素敵で! 私も結婚するときは、水色のドレスにしようって、ずっと思っていました。だから、結婚式のテーマカラーも水色に。お母さんと一緒にDIYしたアイテムや、自分たちでかわいくラッピングしたプチギフトを持ち込んで、テーマの水色をめいっぱい散りばめました。会場を見た友だちが、「優衣っぽいね!」って。私好みを思いっきり表現できて、大満足です。(優衣さん)

 

■結婚式場

KKRホテル金沢(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①クスッと笑えるようなゲストが楽しい結婚式
②水色をテーマカラーに!
③DIYしたアイテムを持ち込みたい

 

【挙式】バイオリンが響く中感動も笑いもあった、二人らしい結婚式

「ベールダウンで母からの『幸せになりなさい』の言葉に、泣きそうでした」と優衣さん。リングを運んだのは二人の弟妹。「普通子どもだし、大人が運ぶとおもしろいと思って」。

 

【挙式後演出】式後に鳴らす「幸せの鐘」は、ゲストウケ抜群!

チャペルから出てくるゲストを、「幸せの鐘」を鳴らして迎える二人。「出て来る人みんなが笑顔で、鐘を鳴らす私たちを撮るんです。それが楽しかった! 思い出に残るシーンです」。

 

【アイテム】アイテムもウエルカムスペースももちろん、水色!

前撮りの和装の写真や、二人の写真をデコレーション。ウエルカムスペースで、ゲストたちの目を楽しませた。挙式だけのゲストにも、かわいくラッピングしたプチギフトを用意。

 

【装飾】お母さんと選んだテーブルクロスから世界観が広がる

「偶然にも薄い水色の壁の会場があったんです! テーマにぴったりでしょ」と優衣さん。ケーキもティファニーブルーのリボンで飾って。お酒の席札が、ゲストに好評だったそう。

 

【お色直し入場】「だんだん、コツ つかんできた〜!」最後はプロ並みの腕前?

「母の同僚がしたと聞いて、二人ともお酒が好きなので、やってみたいなって思いました。彼、すごく楽しかったようです」と優衣さん。お酒好きなゲストも多く、盛り上がった!

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

見学に行ったとき、スタッフさんがとても印象が良くて、彼がすっかり気に入ってしまったんです。予算内で安心して結婚式ができそうだったし、たくさん手づくりしたかったので、持ち込みができるのもいいなって思いました。

 

■この会場のココが良かった!!

やっぱり料理は大切! 評判を知っていました

料理の評判は聞いていました。彼のお父さんが好きな治部煮を取り入れてもらったり、メニュー変更にも柔軟に対応してくれてよかったです。おいしかった!

 

価格が良心的! 予算内で実現できそう

見積もりが、安心できる価格でした。打合せで価格が上がることもなく、でも「やりたい」って相談したことには、予算内で親身に提案してくれました。

 

持ち込みの費用が安くて、寛容なのがうれしい

手づくりが好きだし、費用も抑えられるかなと思っていたので、DIYする気満々でした。だから、持ち込みができて、その費用が手頃なのもよかったです!

 

■profile

石川県白山市
太田 昇吾さん(24)・ 優衣さん(24)

 

■挙式データ

挙式日:3月10日
挙式スタイル:人前式
準備期間:2年
ゲスト数:62名
結婚式の総額:約350万円

 

■当日のスケジュール

挙式  11:00〜
披露宴 12:00〜
二次会 19:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ