【アニバーサリークラブ フラワーガーデン】大好きな「ソフトボール」がテーマ!たくさんの時間をゲストと過ごせて幸せでした

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

「おもしろい結婚式にしたい!」っていうのが私たちの想いでした。だから、アイテムやケーキは出会いのきっかけとなった「ソフトボール」をテーマに! 始球式も開幕して、本当の試合みたいに盛り上がりました。それに、私たち自身が受付やサーブをしたことで、ゲストと触れ合う時間もたっぷり。新郎新婦が主役になるんじゃなくて、みんなで一緒にワイワイ楽しむ一日。私たちにとっても、ゲストにとっても最高の思い出になりました。(菜美さん)

 

■結婚式場

アニバーサリークラブ フラワーガーデン(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①「ソフトボール」がテーマの結婚式
②ゲストを楽しませたい
③遠方から来たゲストとたっぷりおしゃべり!

 

【受付】ゲストを一番最初に迎えたのはなんと新郎新婦!

「少しでもゲストと会う時間を増やしたい」と受付は二人が担当し、会場に到着したゲストを驚かせた。受付のアイテムの中には、菜美さんとお父さんが一緒にDIYしたものも!

 

【ウエルカムパーティー】プレイボール!始球式でパーティーがスタート

菜美さんがピッチャー、純平さんがキャッチャー、親戚の子どもがバッターを務めて試合がスタート! 「本当の試合みたいに白熱したし、みんなで一体となって楽しめました」。

 

【ケーキ】ファーストバイトはゲストの笑いを誘う巨大スプーンで

巨大スプーンでの「あーん」に、会場は「もっとやれ〜!」と大盛り上がり。オリジナルケーキの頂上には、二人が加入していたソフトボールサークルのマスコットキャラクターが!

 

【料理】新郎が自らオープンキッチンに立ちフランベに挑戦!

なんと純平さんがコック姿になり、キッチンに登場! 燃え上がる炎にゲストから大歓声が上がった。焼きあがったメインディッシュは、二人の手からそれぞれの両親へサーブ。

 

【演出】二人から直接ビールとケーキをサーブしておもてなし

純平さんがビールサーバーを担いでビールを注いで回ったり、二人でケーキを配ったり、新郎新婦から直接おもてなし。「一人ひとりの顔を見ながら、お話ができました」と菜美さん。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

落ち着いた雰囲気のチャペルを探して式場を見て回ってました。そんな中、フラワーガーデンのチャペルはクラシカルな雰囲気で一目惚れ! フランベなどの料理演出で、ゲストを楽しませることができるのも魅力でした。

 

■この会場のココが良かった!!

天井の高い、クラシカルなチャペルが素敵!

オルガンが響き渡る重厚なチャペルが、私たちの理想とぴったり! トレーンの長いウエディングドレスを着て、ここを歩けたら幸せだろうなぁって思いました。

 

待ち時間も楽しんでもらえるオープンキッチン

ゲストを飽きさせたくなくて、オープンキッチン付きの会場をセレクトしました。彼がコック帽をかぶって行った、迫力満点の料理演出にゲストもびっくり!

 

自分たちのしたい結婚式が叶うと思ったから

ソフトボールを使った演出で、ゲストを楽しませたかったんです。スタッフさんはいろいろな提案をしてくれて「ここなら自由な結婚式ができる」と確信しました。

 

■profile

石川県金沢市
浅妻 純平さん(25)・ 菜美さん(25)

 

■挙式データ

挙式日:3月10日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:7カ月
ゲスト数:43名
結婚式の総額:約287万円

 

■当日のスケジュール

挙式  14:00〜
披露宴 14:45〜
二次会 19:30〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ