【アーククラブ迎賓館 金沢】涙も笑顔もあふれたサマーウエディング!ゲストとの思い出がたくさん増えました

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

「やるからには全力でやる!」というのが私たちのモットー。結婚式が決まった時、どうしたらゲストに喜んでもらえるか、二人で一生懸命考えました。「夏」をテーマに、お揃いのアイテムを用意したり、夜通しで手作りしたり。ガーデンでのウエルカムパーティーでは、記念撮影の時間もたっぷり! おかげで、私たち自身もすっごく楽しくって。たくさんの準備の時間を、ゲストの笑顔に変えられたことが最高に幸せでした! (枝里奏さん)

 

■結婚式場

アーククラブ迎賓館 金沢(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①自分たちらしい結婚式でゲストを楽しませたい!みんなで
②「夏」をテーマに会場をコーディネート
③思い出に残る写真をたくさん撮りたい

 

【挙式前】緊張の対面。ロマンティックなファーストミート

「当日まで、楽しみにしていてほしい」という想いで、この時初めてドレス姿を潤さんにお披露目した枝里奏さん。肩を叩かれ、クルっと振り返った潤さんの瞳には涙がうかんだそう。

 

【サプライズ】友人たちが手作り!夏らしさ全開のお揃いリストブーケ

枝里奏さんの学生時代の友人たちがプレゼントしてくれたのは、お揃いのリストブーケ!「みんなの気持ちがとってもうれしくて。昔みたいにワイワイできたのも思い出になりました」。

 

【ウエルカムパーティー】心地よいガーデンで軽食をとりながらゲストとおしゃべり

挙式と披露宴の間に行った、ウエルカムパーティーはゲストに好評! 「1秒でも多くみんなとの時間を過ごしたかった」と、青空の下ゲストとのおしゃべりや写真撮影を楽しんだ。

 

【装飾】テンションが上がる!マリンでオシャレな高砂コーディネート!

高砂ソファは、インテリアショップで働く枝里奏さんのこだわり。ドライフラワーやエアプランツ、自宅から持ってきたアイテムも並べて、爽やかな夏らしいコーディネートに!

 

【アイテム】写真映え抜群! 夏モチーフのアイテムが会場を彩る

8月の結婚式にちなんで、パインやサングラスなど、夏っぽいアイテムを準備! 二人の手作りアイテムも盛りだくさんで、プール横に飾ったボードはフォトスポットとして活躍した。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

実は最初、費用が心配で、結婚式を挙げるかどうかも悩んでました。でも、スタッフさんが私たちの不安を一つずつ解消してくれ、具体的な提案で式のイメージも膨らませてくれたんです。だから安心してお任せできました!

 

■この会場のココが良かった!!

アイデアの宝庫!スタッフさんの提案がすごい

出会いのきっかけである「雨」を元に、プールに傘を浮かべるアイデアや、私たちの記念日にちなんだテーマカラーなど、いろいろな提案に驚かされました!

 

低価格でも、文句なしの美味しい料理に感動!

見た目もオシャレな料理は、低価格のプランでも大満足のクオリティ! 私たちが味わったこの美味しさを、ゲストにも楽しんでもらいたかったんです。

 

私たちらしい、自由な結婚式にしたかった

「ありきたりな結婚式はイヤ」って思ってたんです。だから自分たちらしい装飾ができたり、したい演出を叶えてくれる会場だったことも決め手です。

 

■profile

石川県金沢市
鈴木 潤さん(28)・枝里奏さん(28)

 

■挙式データ

挙式日:8月6日
挙式スタイル:人前式
準備期間:7カ月
ゲスト数:60名
結婚式の総額:約330万円

 

■当日のスケジュール

挙式  12:30〜
披露宴 13:30〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ