【レポ】「自分たちらしさ」を引き出してくれたプランナーさんに感謝です!

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

「自分たちらしい結婚式」がいいなと思ってた私たちに、プランナーさんが色んな提案をしてくれました。彼の仕事の造園業にちなんで、ガーデンに木を置くとか、リングピローを苔玉にするとか。そこから、私たちもやりたいことがどんどん浮かんできて! 二人らしさが広がって、形になっていきました。迎えた当日は、楽しすぎてあっという間。たくさんのゲストに囲まれて、「こんなに愛されてるんだな」「しあわせだな」って、二人で感動でした。(新婦Cさん)

 

■結婚式場

八雲迎賓館(福井県・福井市)

 

■二人が叶えたかったこと

①堅苦しくない自分たちらしい結婚式
②おしゃれな雰囲気にしたい!
③挙式は和装でしたい!

 

【挙式】雅楽の生演奏が響く中おごそかに執り行われた感動の儀式

「とても緊張しましたが、すごく感動的な時間でした」と新郎Sさん。写真の中央で巫女が掲げているのは、新郎Sさんが作った苔玉のリングピロー。神殿の雰囲気にぴったり!

 

【ケーキ入刀】長さなんと、2m!竹のケーキで仲良く両親と入刀&バイト

「和装に合うケーキ」とオーダーしたところ、提案されたのは、本物そっくりの竹のデザインのケーキ。その長さにゲストも盛り上がった!「打ち合わせより長くなってました(笑)」。

 

【歓談】女性ゲストへのおもてなしと言えば、デザートビュッフェ!

女性のゲストが多かったので、「絶対喜んでもらえると思って」とデザートビュッフェを用意。色とりどりのおいしそうなスイーツを前に、どれにしようか迷う時間も楽しい!

 

【装飾】フォトブースに大活躍!八雲迎賓館名物大きな白いソファ

歓談中、二人は会場の一角に置かれたソファへ移動。ゲストたちが入れ替わり立ち替わりやってきて、撮影を楽しんだ。大きなフラワーリースは新婦Cさんのお母さんの手作り。

 

【演出】大階段から豪快に!「お菓子まき」でめでたく締めくくった

挙式後に屋外で行う予定だったが、天気の都合で披露宴の最後に会場で行った。これがかえって大成功! とても盛り上がり、楽しい気持ちのまま披露宴を終えることができた。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

和装での結婚式が彼の希望。神社や和装に合う会場を見て回る中で、会場が新しくてキレイな八雲迎賓館は、私の好みにもぴったり! 以前お呼ばれしたときに、お料理がおいしかったのも印象的でした。

 

■この会場のココが良かった!!

ガラス張りの神殿は他にはないですね

八雲迎賓館の神殿は、モダンでおしゃれ。ガラス張りなので、神殿なのにとっても明るくて開放的だし、窓の外の緑がすごくキレイで。絵になりますね!

 

会場がおしゃれで、とってもキレイ!

前に友だちの結婚式に出席したときから、「キレイな会場だな」って思っていました。インテリアが落ち着いた雰囲気で、和装にもドレスにも合うんです。

 

楽しくて頼りになるプランナーさんでした

プランナーさんが、すごくおもしろい方で。「披露宴に家族で手をつないで登場」っていうのも彼女のアイデア。すごくいい雰囲気でスタートできました。

 

■profile

福井県越前市
S.Sさん(28)・Cさん(28)

 

■挙式データ

挙式日:5月3日
挙式スタイル:神前式
準備期間:1年3カ月
ゲスト数:96名
結婚式の総額:約350万円

 

■当日のスケジュール

挙式  11:45〜
披露宴 13:00〜
二次会 18:30〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ