【レポ】高校時代を過ごした仲間たちと結婚の喜びを分かち合った最高の一日!

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

同じ高校で出会った私たち。結婚が決まった時、心から喜んでくれたのが高校時代の同級生たちでした。だから、結婚式は「二人の思い出の高校をテーマに取り入れよう!」と、母校で前撮りした写真を飾ったり、ウエディングケーキに制服姿の二人のマジパンをのせたりして、ゲストをビックリさせるアイデアをたくさん散りばめました。同級生たちの熱いダンスのサプライズ演出もあり、みんなで盛り上がって楽しめたのが何よりうれしいです。(Hさん)

 

■結婚式場

八松苑・センテレオ(石川県・能美市)

 

■二人が叶えたかったこと

①みんなで楽しめる演出やサプライズをたっぷりと!
②懐かしい高校のイメージをあちこちに散りばめる
③写真をいっぱい撮って思い出を残したい

 

【挙式】緊張したけれどゲストたちの声援で笑顔になれた挙式

人前式を選んだ理由は「堅苦しさがなく、ゲストも楽しめると思ったから」とHさん。挙式中、ゲストから温かな声援や笑い声が何度も起こり、つられて二人も満面の笑顔に!

 

【ケーキ】友人パティシエが贈るウエディングケーキに制服姿の二人が!

高校時代、パティシエを目指す友人に「私の結婚式でケーキを作って」とお願いしていたHさん。その約束が叶い、制服姿の二人のマジパンがキュートなケーキが完成!

 

【披露宴】ゲストを夢中にさせる楽しい演出が盛りだくさん!

目隠しをしたYさんが数名と握手してHさんを当てる「新婦は誰だゲーム」や、餅つき、フォトプロップスで記念撮影など「みんなで参加して楽しめる演出を取り入れました」。

 

【サプライズ】友人たちから二人へ、熱い友情がこもった思い出のダンス

二人の顔がプリントされたTシャツ姿で集まった同級生たち。音楽が流れると、いきなり高校時代の体育祭で踊ったダンスを再現! 二人は驚きつつも「懐かしい!」と大感激。

 

【前撮り】思い出が詰まった二人の母校でロケーション撮影!

結婚式当日は着なかった和装姿や、「二人の思い出の場所で撮りたい!」と懐かしの母校で撮影したドレス姿。前撮りした写真は当日受付に飾り、ゲストたちを楽しませた。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

東京在住ですが、結婚式をするなら実家のある地元の会場で…と思い、いくつか会場を見学しました。その中でも八松苑は会場の雰囲気がよく、一日一組限定だったことも魅力的! 彼も私も納得してここを選びました。

 

■この会場のココが良かった!!

一組だけで楽しめるアットホームな会場です

結婚式は「一日一組限定」と聞いて、周囲の目を気にせず、ゲストと一緒に過ごせると感じました。会場もアットホームな雰囲気で私たちの理想通り!

 

ゲストに来てもらいやすい近場の立地

ゲストの負担を考えると、立地やアクセスは重要でした。だから、お互いの実家があり、親戚や友人も多い南加賀エリアの会場がよいと思いました。

 

口コミで知って、やりたかった「餅つき」演出

以前、八松苑の結婚式に出席した姉から「お餅つきが楽しい」と聞いていて。ゲストが参加できるし、つきたてのお餅もおいしいと好評でした!

 

■profile

東京都世田谷区
N・Yさん(30)・Hさん(30)

 

■挙式データ

挙式日:5月26日
挙式スタイル:人前式
準備期間:6カ月
ゲスト数:90名
結婚式の総額:約400万円

 

■当日のスケジュール

挙式  12:00〜
披露宴 13:00〜
二次会 18:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ