【レポ】大好きな友だちと、大切な家族が一つのとこに集まってくれただけで、幸せだな

TEXT by marrico_editor

2018.10.31

ウエディングレポ

「式、挙げられたらいいな」くらいの私を、絶対しようって引っ張ってくれた彼。今終わってみて、本当にしてよかったって思います。二人で準備した日々も、結婚式当日も。改めて色んなことを感じる、大切な機会でした。彼の隣にいることができて、私と彼の友だち、家族みんなが集まってくれて。こんなこと、一生に一度だけ。なんて幸せな一日だったんだろうって思います。彼がしようって声をかけてくれて、本当によかった。ありがとう。(美織さん)

 

■結婚式場

RAVIR KANAZAWA(ラヴィール金沢)(石川県・野々市市)

 

■二人が叶えたかったこと

①ゲストみんなに楽しんでもらいたい
②スタッフのみなさんと楽しみながら準備がしたい

 

【挙式前】彼につられて思わず二人でにっこり! 笑顔のファーストミート

彼に当日の楽しみを用意してあげようと、ファーストミートを計画した美織さん。「絶対に泣いちゃうと思ったんですが、うれしそうに笑う彼の笑顔に、私も笑っちゃいました」。

 

【挙式】いつも無口なお父さんとおしゃべりがはずんで。 「結婚式パワーですね!」

リハーサルや入場前に、お父さんと素敵な時間が持てたそう。「父も母も、とってもうれしそうでした」と美織さん。ベールダウンで泣くと思いきや、お母さんの笑顔でまた笑顔に。

 

【演出】お皿の裏に仕込んだゲスト一人ひとりへの心のこもった手紙

手紙を見つけたゲストたちのうれしそうな顔! 「ゲストへだけじゃなくて、私は彼に、彼は私に同じように手紙を書きました」。手紙の内容が、当日とても楽しみだったそう。

 

【ケーキ入刀】ピンクのクリームと赤いイチゴが大人可愛いスクエアケーキ

彼への特大バイトで盛り上がった後は、「スタッフの方も含めて、式に関わってくれたみんなに楽しんでほしくて」と、お世話になったプランナーさんへもサンクスバイトを行った。

 

【余興】ロビーや大階段を使ったダイナミックな余興からの…サプライズ!

「長渕剛」に扮した剛さんの友人たちと一緒に、ゲスト全員で「乾杯」を大合唱。でもそれは、剛さんから翌日が誕生日の美織さんへのサプライズプレゼントの前振りだった!

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

雑誌で見た写真もいいなって思ってたんですけど、実際に見ると想像以上にチャペルがステキでした! スタッフさんもノリが良くて、しかも対応が丁寧で。ここなら会場の方も一緒に、楽しんで式ができそうだなって思いました。

 

■この会場のココが良かった!!

実際に見ると、感動するほどチャペルがステキ

ステンドグラスやインテリアが美しくて、どこを撮っても絵になります。外からチャペルの館内が見えるのも、みんなに見てもらえていいなって思いました。

 

スタッフさんがノリが良くて、一生懸命!

スタッフさんの「一緒にがんばりましょう!」っていう雰囲気が、私たちの思う結婚式のイメージにぴったり。疑問や質問への対応も早くて良かったです。

 

料理もすっごくおいしかった!

料理がおいしいことも、大切な条件でした。フェアで試食してみて、すごくおいしくて、ここならゲストみんなに満足してもらえるなって思いました。

 

■profile

石川県金沢市
市保 剛さん(33)・美織さん(25)

 

■挙式データ

挙式日:6月9日
挙式スタイル:人前式
準備期間:1年
ゲスト数:71名
結婚式の総額:約315万円

 

■当日のスケジュール

挙式  15:30〜
披露宴 16:30〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ