【レポ】テーマは「アメリカン」。心地よい空間とあふれる愛を感じながら、ビールで乾杯!

TEXT by marrico_editor

2018.10.31

ウエディングレポ

海外ドラマのホームパーティーみたいな結婚式に憧れていた私たち。当日は「アメリカン」をテーマに、大好きなアメリカンテイストの小物で会場を飾り、ウエルカムビュッフェや海外のボトルビールを用意しました。メインテーブルをソファ席にしたことで、ゲストとの距離が近く、いっぱい会話ができたのもうれしくて。親や兄弟、友人たちからの温かな祝福を受け、「みんなから愛されているんだなあ」と感じた一日でした。(香菜子さん)

 

■結婚式場

ヴィラ・グランディス ウェディングリゾート(KAZUMIグループ)(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①ホームパーティーのような雰囲気を楽しみたい
②演出とコーディネートはアメリカン風に!
③おいしい料理とお酒をゲストと味わいたい

 

【挙式】結婚証明書の演出「スタードロップス」でゲストと一体に

「人前式の自由な雰囲気が、私たちにピッタリだと感じた」という二人。ゲストが星形のチップに署名する「スタードロップス」を取り入れ、ゲストと一体感のある挙式を楽しんだ。

 

【サプライズ】まるでドラマのよう!父娘の想いがあふれる感動のラストハグ

バージンロードを歩く時、寂しさとうれしさの両方を感じたという香菜子さん。ラストハグでは、お父さんが感極まって涙ぐむシーンもあり、「忘れられない思い出になりました」。

 

【演出】二人のセンスが光るアメリカンな空間と演出でゲストを魅了!

ソファ席の周りの小物は、節約を兼ねて香菜子さんがDIYしたもの。ハンバーガーのウエルカムビュッフェとともに、結婚式のテーマである「アメリカン」なムードを盛り上げた。

 

【余興】香菜子さんには内緒で彼も余興に出演!ドキドキのサプライズ

余興の寸劇は、友人扮する海賊が香菜子さんをさらおうとしたところを、勇気さんが立ちあがって海賊を撃退するストーリー。「思わぬ展開にビックリしました」と香菜子さん。

 

【花嫁の手紙】彼が一緒だから伝えることができた家族への想い

大好きな両親や兄妹への想いを、手紙で読み上げた香菜子さん。途中、何度も涙が出そうになったけれど「隣に彼がいてくれたから、何とか読むことができました」。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

はじめは予算の都合もあり、結婚式は行わずに写真だけで…と考えていたんです。でも、この会場の下見をした時に、予算内で満足のいく結婚式ができると分かり、「結婚式を挙げよう!」と決めました。

 

■この会場のココが良かった!!

ゴージャスな空間を貸し切りにできる!

チャペルへ続く大階段、天井の高い披露宴会場など、ゴージャスな空間を貸し切れるのが魅力的。当日は、まるで自宅のようにくつろげました。

 

美味しい料理をゲストと一緒に楽しめた

二人とも食事やお酒が好きなので、料理やドリンクのグレードに配慮しました。お気に入りのデザインをオーダーしたケーキ、ウエルカムビュッフェも大満足!

 

予算内で満足を叶えるプランナーさんの提案力

やりたい演出やコーディネートがあっても、予算的に難しいかな、と不安でした。そんな時、プランナーさんが別の方向で叶える提案をしてくれました。

 

■profile

石川県金沢市
牧 勇気さん(25)・香菜子さん(25)

 

■挙式データ

挙式日:4月7日
挙式スタイル:人前式
準備期間:6カ月
ゲスト数:68名
結婚式の総額:約300万円

 

■当日のスケジュール

挙式  10:00〜
披露宴 11:00〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ