【レポ】余興はなくして、ゲストとの時間を大切に。二人らしく、楽しく、おもてなしができました

TEXT by marrico_editor

2018.10.31

ウエディングレポ

私たち二人とも、「結婚式はゲストに感謝を伝える場」って考えていたんです。だから余興やスピーチは頼まずに、自分たちから直接、みんなを喜ばせたいなって。だから好きな映画をテーマにアイテムを作ったり、家族へサンクスバイトをしたり、私たちらしくおもてなし。大好きなゲストが一同に集まって、ゆっくりおしゃべりができたこと、直接「ありがとう」を伝えられたことが、とってもうれしかったです。最高の一日になりました!(拓実さん・愛理沙さん)

 

■結婚式場

ラグナヴェール金沢(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①来てくれる人たちに感謝を伝えたい!
②余興はなくして、歓談の時間を長くしたい
③二人の大好きな映画をテーマにした結婚式

 

【受付】大好きな映画モチーフのアイテムで二人らしさを表現!

会場の受付でゲストを驚かせたのは、二人のお気に入りの映画「スターウォーズ」をモチーフにしたアイテム。愛理沙さんの妹さんが手作りしたフラワーフレームも華やかでかわいい!

 

【挙式】光のあふれるクリスタルチャペルでアットホームなセレモニー

挙式前は、「どんな顔して臨んだらいいんだろう」と緊張していた拓実さん。でも入場した瞬間、友人たちが大爆笑! おかげで緊張が解け、リラックスムードで挙式ができたそう。

 

【ケーキ】ケーキカットの後は感謝を込めて家族にサンクスバイトを

用意したのは、「スターウォーズ」のライトセーバーを思わせる光るお箸!「家族参加の演出がよくて、互いのお母さんにもバイトを。喜んでくれたみたいで良かった!」と拓実さん。

 

【歓談】時間はたっぷり!いろんなポーズで記念撮影&おしゃべり

「それぞれのテーブルで違うポーズで撮ったら楽しそう!」と、事前にポーズを指定したカードを作っておいた二人。抽選箱を引き、出たカードに書かれたポーズで撮影を楽しんだ。

 

【演出】お面を被って登場!ドアの向こう側にはスイーツがずらり

二人の指示でドアが開くと、そこにはデザートビュッフェが! 「以前、友人の結婚式で行われたのがとってもうれしかったので」と愛理沙さん。ゲストのテンションもMAXに!

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

私たちは、二人とも石川県生まれ。だから地元のシンボルマークである兼六園横にあり、ゲストに地元らしさを感じてもらえるこの会場を選びました。クリスタルのバージンロードもとってもステキで、思わず圧倒されましたね。

 

■この会場のココが良かった!!

観光名所・兼六園横で地元らしさたっぷり

会場の隣にある兼六園は、地元の人にとっては馴染みの深い場所。金沢に来るゲストには、結婚式ついでに観光も楽しんでもらえたらいいなと思ったんです。

 

透明感のある、光あふれるチャペルに感動!

初めてチャペルを見に行った時に、想像以上にキレイでびっくり! バージンロードもきらきら輝いて、ここをドレス姿で歩くって考えたらワクワクしました。

 

テーマも提案してくれた、頼れるスタッフさん

具体的な案が出せずに困っていた私たちに、いろいろな提案をしてくれました。おかげで二人の大好きな映画をテーマに、私たちらしい式ができました!

 

■profile

石川県金沢市
新谷 拓実さん(28)・愛理沙さん(27)

 

■挙式データ

挙式日:5月12日
挙式スタイル:人前式
準備期間:1年
ゲスト数:60名
結婚式の総額:約380万円

 

■当日のスケジュール

挙式  16:15〜
披露宴 17:15〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ