【Victoria Le Bois(ヴィクトリア ル・ボア)】両親が思った以上に喜んでいて 「やってよかったな」と心から思いました

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2018.10.31

ウエディングレポ

結婚式をするかしないか迷っていたら、両親からやってほしいと言われたので、その意向に沿うことに。凝った演出をするよりも、みんなとワイワイしながら楽しくやりたかったので、友人を多めに招待しました。当日はあっという間でしたが、みんなと過ごす時間が本当に楽しかった! 両親は、式後も手紙を読み返したり写真を見かえしたりしていて、予想以上に喜んでもらえて。親孝行もできたので、結婚式をやってよかったです。(新婦Aさん)

 

■結婚式場

Victoria Le Bois(ヴィクトリア ル・ボア)(富山県・富山市)

 

■二人が叶えたかったこと

①堅苦しさがなく、アットホームな結婚式にしたい
②ゲストと話ができて、写真もたくさん撮りたい

 

【挙式】歴史のある教会で厳かな雰囲気の中、緊張しながら入場

入場から退場まで、緊張しっぱなしだったという二人。特に入場時と、誓いの言葉の宣誓は、間違えないかドキドキしたそうだが、特にハプニングもなく終わって一安心したそう。

 

【演出】みんなが気軽に集えるフォトブースを設けて思い出作り

高砂席の横に、グリーンで彩ったフォトブースを設けた。「みんなと気軽に写真を撮りたかったので、会場内に作りました。家族や友達といっぱい写真がとれてよかった」とAさん。

 

【お色直し中座】それぞれの大切な人とお色直しへ。家族の絆を再確認

Aさんは大好きなおばあちゃんと、妹の二人をエスコーターとして依頼。Sさんは「背中を見て大きくなった」という、お兄さんの背中におぶってもらって中座した。

 

【お色直し入場】家族や友人たちと思い出に残るテーブルフォト

テーブルごとに写真を撮りながら再入場。「結婚式をして一番よかったのは、両親が喜んでくれたこと。家族の写真もいっぱい撮れてよかったです」。フォトプロップスは手作り。

 

【花嫁の手紙】書きたいことが多すぎて苦労しながら書いた両親への感謝の手紙

 

文章を書くのが苦手、というAさん。花嫁の手紙は、前日の夜に苦労しながら書き上げたそう。「書きながら泣いちゃいましたが、ちゃんとかけたので満足です」。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

スタッフ同士の仲が良く、アットホームな雰囲気だったので、私たちがイメージしていた結婚式ができそうだと思いました。140年の歴史があるという教会は、厳かで作り物っぽくない雰囲気が気に入りました。

 

■この会場のココが良かった!!

スタッフさんが親切で、あったかい!

スタッフさん同士のやりとりを見ていても、仲が良くてアットホームでいい雰囲気でした。説明も丁寧で親切なので、安心してお任せできるなと思いました。

 

厳かな気持ちになれる、素敵な教会です

前々から外観は見たことがあったのですが、初めて中に入った時、教会のステンドグラスから自然光が差し込み、すごくキレイで印象的でした。

 

料理もおいしくてゲストに喜んでもらえました

料理は見学へ行った際、3品ほど試食させてもらいました。シェフともお話できたので、安心感もありました。特に白エビのスープがおいしかった!

 

■profile

富山県富山市
S.Tさん(30)・Aさん(27)

 

■挙式データ

挙式日:4月7日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:7カ月
ゲスト数:50名
結婚式の総額:約300万円

 

■当日のスケジュール

挙式  12:30〜
披露宴 13:30〜
二次会 19:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ