【ホテルグランテラス富山】「こんな式、初めてだった」って 笑顔で言われるときが、一番うれしい!

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2018.10.31

ウエディングレポ

 二人のプロフィールはこちら

富山県滑川市
曽我 祐貴さん(28)・彩さん(26)

挙式DATA

会場 ホテルグランテラス富山
挙式日 4月30日
準備期間 10カ月
挙式スタイル 神前式
ゲスト数 113名
結婚式の総額 約380万円

 

 

  結婚式当日をレポート!

  挙式

凛とした空気に心が清められる厳かな神前式

挙式は、ホテル内に設えられた神殿で。「神様の前で誓うって、こんなに緊張するのかと思うほどでした。入籍したときより、ずっと『夫婦になった』という実感が湧きました」。

 

 アイテム

テーマは「サーカス」! 大きなクマがゲストをお出迎え

披露宴会場に移ったゲストが目にしたのは、3匹の可愛らしいクマと、サーカスのテント。「ワクワク、ドキドキするようなパーティーにしたくて。賑やかな雰囲気がお気に入りです」。


 披露宴

初めて味わう日本のセレモニーに大喜び!

鮮やかなアオザイを身にまとったゲストは、ベトナムから彩さんの職場に来ている研修生。「日本の結婚式をぜひ味わってほしい」という彩さんの想いは、しっかりと届いたよう!

 

 演出

羊になった新郎を救う!? ゲスト参加型の「なぞときウエディング」

「リアル脱出ゲーム」主催会社とタッグを組んだ演出で、会場は一気に真剣ムードに。各卓のゲストが協力して謎をとき、羊に変えられてしまった新郎を救おうと盛り上がった!

 

 余興

心あたたまるよさこいの舞いで思わず感涙

彩さんが所属するよさこいサークルのみんなが、二人への祝福の舞いを披露。手拍子が響き、会場は和やかな雰囲気に。一生懸命に踊る姿を見て、彩さんの目頭も熱くなった。

 

 二人にインタビューしました!

「『こんな式、初めてだった』って 笑顔で言われるときが、一番うれしい!

最初はするつもりはなかったんですが、両親の希望もあって結婚式をすることに。どんな式がいいか二人で話し合ったとき、「私達を見て!」というよりも、みんなが楽しめる式がいいなと思ったんです。だから「ワクワク・ドキドキ」をキーワードに、大好きな「リアル脱出ゲーム」を組み込んだ演出を用意。親族も友人のみんなも「すごく楽しかった」って喜んでくれました! やっぱり挙げて良かったなって、心から思っています。(彩さん)

 

Q. 二人が「ホテルグランテラス富山」を選んだ理由を教えてください!

「ゲストに喜んでもらえるための、おもてなしの姿勢に感動しました」

いくつかの会場を見ましたが、「ゲスト想い」という点に心惹かれました。結婚式のあとにそのまま泊まれる点はもちろん、設備がしっかり整っていたり、レイアウトや持ち込みも融通が効いたりして、感激でした!

 

Q.「ホテルグランテラス富山」で結婚式をしてどうでしたか?

さすがホテル!ゲストの無料宿泊がうれしい

ゲストみんなに無料で泊まってもらえることにはびっくりしました! 遠方からのゲストも、ゆっくりとした夜を過ごしてもらうことができたと思います。

 

ゆったり過ごせる広々とした空間が魅力!

100名以上のゲストに来てもらったんですが、窮屈に感じない会場の広さが良かったです。余興のよさこいも、しっかりとスペースをとることができました!

 

バリアフリーなので、移動のときも安心

足の悪い父のために、バリアフリーであることは重要でした。神殿と披露宴会場がワンフロアになっていて、階段移動が必要なかったのでありがたかったです。

 

 

「ホテルグランテラス富山」が気になったらこちらをチェック

 

ウエディングレポートをもっとみる  

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ