【石川・金沢】おしゃれチャペル10選!チャペル挙式に憧れる「結婚式場探し中花嫁」必見です

opomeTEXT by opome

2019.08.09

ウエディング

チャペルでのキリスト教式・人前式に憧れる【石川・金沢】の花嫁さんへおすすめしたい、とっておきのおしゃれチャペルを、編集部がセレクトしてご紹介します。

どのチャペルも、絵になる挙式シーンを約束してくれますよ!

 

ラグナヴェール金沢「クリスタルアクアチャペル」(金沢市)

輝くクリスタルがきらめくチャペルは息を飲む美しさ!

自然光が降り注ぐ、開放的でナチュラルな雰囲気の「クリスタルアクアチャペル」。天井には無数のクリスタルが輝き、セレモニーをいっそう華やかに演出してくれます。純白の空間は、コーディネートも自由自在。ナチュラルにも、和の雰囲気にも、どんなテイストにもマッチするチャペルです。

 

憧れの姿が叶う!花嫁を美しく輝かせる華やかな空間

ガラス張りのフラワーバージンロードや天井のクリスタルシャンデリア、滝が流れる祭壇など、華やかなインテリアが花嫁姿をより印象的に魅せてくれます。また、ロングトレーンのドレスが、バージンロードに美しく映えるのも魅力。非日常空間でドラマティックな挙式を叶えて!

 

兼六園の隣で、伝統とモダンが融合したウエディングを!

金沢を象徴する「兼六園」の隣という抜群のロケーションが魅力!「伝統美」と「モダン」を融合させた和装ウエディングも人気です。チャペルで叶う和装人前式は、モダンなチャペルに和のアイテムをプラス。型にはまらない二人オリジナルの結婚式を、ゲストと一緒に楽しめます。

 

 

マリエールオークパイン金沢「月明かりのチャペル」(金沢市)

​プロジェクションマッピングで、いっそう幻想的なセレモニー

まるで月明かりのような、やわらかな光が花嫁を美しく照らしてくれる、ロマンチックなチャペル。ナチュラルな雰囲気はそのままにリニューアルを行い、白い館内まるごとスクリーンに使った、プロジェクションマッピング演出ができるように! 星空やステンドグラスなどの映像が、挙式をドラマチックに盛り上げてくれます。

 

人の想いを伝えられる​手紙マッピング

二人が用意したテキストを、音楽にのせてチャペルの壁面に映し出す「手紙マッピング」の演出も感動的。入場前に流すことで、続く挙式へ向けて、ゲストたちの気持ちも高まります。両親への感謝を伝えるのはもちろん、ゲストや彼・彼女へのサプライズ演出にしても素敵です。

 

​チャペルへと向かうゲストを​二人の思い出の写真でお迎え

「月明かりのチャペル」へと続く通路も、リニューアル。通路の壁面にも、動画を投影できるようになりました。子どもの頃の写真や、思い出の写真など、二人が選んだ写真を映し出す「フォトメモリー」演出で、ゲストたちをウエルカム! 挙式へと向かうゲストを、ワクワクさせて。

 

 

ララシャンス 太陽の丘「アクアベール」(金沢市)

ついにリニューアル完成!北陸唯一の水上チャペル

800mの並木道の先に佇む「ララシャンス太陽の丘」。北陸唯一の水上チャペル「アクアベール」は、水と緑がきらめいて、とっても幻想的!あたたかく差し込む光に照らされながら、純白のバージンロードを歩んで。自然に囲まれた会場は非日常感たっぷりで、市内にいながらリゾートウエディング気分を味わえます。

 

水上に浮かんでいるような​リゾート感とナチュラルな世界観!

目前に広がる鮮やかな緑や空の景色は、「ララシャンス太陽の丘」ならでは!3面ガラス張りだからこそ、壮大な自然を身近に感じられます。時の流れで変わっていく空の色や、太陽の光に輝く木々の緑、風に揺らめく水面が、セレモニーをより美しく彩ってくれるはず。

 

​もう一つのチャペルもおしゃれ!「サン・ソレイユ」

木々の温かなぬくもりと清らかな水に彩られた、太陽と森の教会。大きな窓から差し込む光が、二人をあたたかく包み込みます。また、祭壇奥に流れる滝や、永遠の愛を誓った瞬間にふわり舞い降りる天使の羽根もロマンティック!挙式後は全天候型の大階段でフラワーシャワーを。

 

【関連記事】「ララシャンス太陽の丘」のチャペルリニューアル内覧会に行ってきました!

 

 

ヴィラ・グランディス ウエディングリゾート「ドゥオモ・ディオーネ」(金沢市)

開放感&存在感たっぷり!どんなシーンもドラマチックに

テーマパークのような、印象的なチャペルの外観。圧倒的なスケールに、訪れたゲストたちが思わず「わぁ!」と声を上げてしまうほど。堂内は、大窓からの光と緑の木々が織りなす、明るくて心地よい空間。前方祭壇のガラスには水がつたい、水音が二人の緊張をほぐしてくれます。感動のムービー演出もできるようになりました。

 

壮大なスケールの大階段。​どんなシーンもドラマチックに!

「ヴィラ・グランディス」と言えば、この大階段を思い浮かべる人も多いはず。写真映えスポットとして、当日のフラワーシャワーはもちろん、前撮りでも大活躍。ダイナミックなチャペルを背景に、贅沢な撮影を楽しんで。夕暮れ時からのライトアップされた姿も、ため息ものの美しさです。

 

​​もう一つのチャペルもおしゃれ!「ドゥオモ ディオーネ クラシコ」

もう一つのチャペル「ドゥオモ ディオーネ クラシコ」。水が流れるガラスの天井から降りそそぐ、やわらかな光が、花嫁を美しくみせてくれます。式当日は、隣接する披露宴会場と一緒に貸し切ることができるのもポイント。大階段も室内にあるので、お天気が心配な人にもおすすめです。

 

 

アニバーサリークラブ フラワーガーデン「アニバーサリー」(金沢市)

青空と緑、自然光に包まれて。水が流れる白亜のチャペル

約25メートルもの高い天井が開放感たっぷりのチャペル。長いバージンロードの向こう、視線の先には、青空と緑。そして祭壇には明るい光が降り注ぎます。祭壇の奥やバージンロードには水が流れていて、その清らかな音色や、キラキラと反射するあたたかな光が新郎新婦を優しく包み込んでくれます。

 

透明感たっぷり!水面に反射した光がキラキラ輝く明るい空間

入った瞬間、歓声をあげるゲストも多い、クリアで明るいチャペル。実際に見て美しいのはもちろん、写真映えも抜群。前撮りや当日の写真もロマンティックな仕上がりに。100名着席できる広さで、入場前にムービーを流す感動的な演出ができるプロジェクターも完備しています。

 

​​​もう一つのチャペルもおしゃれ!「セントマーガレットチャーチ」

重厚感のあるクラシカルな雰囲気は、本格的な挙式を望む花嫁さんにオススメ。ステンドグラスから柔らかい光が差し込み、キャンドルがきらめく幻想的な空間に、オルガンの美しい調べが響き渡ります。ゲストとの距離も近く、アットホームであたたかな挙式が叶います。

 

 

ラヴィール金沢「エスポワール」(野々市市)

​扉を開けた瞬間、その美しさとスケール感に感激!

​訪れる花嫁、そして花婿をも、幻想的な美しさで魅了し続けている大聖堂。挙式ではグランドハープや賛美歌が響き、荘厳な雰囲気に。外観もまるで、海外のお城のような本格的な造りで、通りかかった人が思わず足を止めて眺めてしまうほど。教会式への憧れをそのままかたちにしたような、王道スタイルがたまりません!

 

ステンドグラスのきらめきが映り込む純白のバージンロード

バージンロードの長さは15m。お父さんと腕を組んで歩く、その1歩いっぽが、産まれてから今日までの歩み。家族との思い出がよみがえり、涙ぐんでしまう花嫁も。そんな、うれしくて、でもちょっぴり切ない大切な瞬間を、純白のバージンロードが美しく演出してくれます。

 

ノートルダムの大聖堂から受け継がれた由緒ある​ステンドグラス

「エスポワール」の象徴である、鮮やかに輝くステンドグラス。ドイツ・ノートルダムの大聖堂から譲り受けた、700年もの歴史を誇る逸品です。花嫁はもちろん、花婿までもこのステンドグラスに感動して、ここでの挙式を決めるカップルが実に多いそう。この幻想的な美しさ、必見です。

 

 

Arc-en-Ciel KANAZAWA「ヴェール・シエル ~緑と光あふれる挙式会場~」(金沢市)

街中なのに、まるで森の中!緑と光に包まれるセレモニー

「片町きらら」の最上階にあるとは思えないほど、自然いっぱいのナチュラルで開放的なチャペル。天井高10メートルのトップライトから、光がたっぷりと降り注ぎ、美しい誓いの瞬間が叶います。また、チャペル内には「幸せの木」と呼ばれる約4メートルのシンボルツリーを配置。光と緑、木のぬくもりに包まれる挙式を叶えて。

 

非日常を感じさせる緑豊かなチャペルでオリジナルの演出や人前式も!

天井高10m、バージンロードの長さ15mという、圧巻のスケール!豊かな緑と、あたたかな木漏れ日に癒やされて。最近では、和の演出や、受付でゲストが土を盛った植物の鉢に新郎新婦が水を注ぐ「植樹の儀」など、オリジナリティあふれるセレモニーも人気!ナチュラル派のカップルにおすすめです。

 

青空の下、チャペルコートの大階段でフラワーシャワーの祝福を

挙式後は、窓から青空が覗くチャペルコートで、アフターセレモニーを満喫!全天候型なので、天気を気にせず、フラワーシャワーやブーケトス、撮影など、ゲストとの時間を思いっきり楽しめます。式のテーマや憧れをギュッと詰め込んで、フォトジェニックな空間にコーディネートして!

 

 

迎賓館ヴィクトリア小松「セント・マリーズ教会」(小松市)

140年の想いをつむぐ教会。ここからはじまる「家族の物語」

140年以上前のステンドグラスを、英国から移築している本格的な教会。調度品も英国で実際に使われていたものを使用しているので、本物志向の花嫁にぴったり!ステンドグラス越しの厳かであたたかい光は、花嫁をいっそう輝かせます。「迎賓館ヴィクトリア小松」が大切にしている「家族愛」が深まるセレモニーが叶います。

 

思わず心が震える!​本物が持つ荘厳な空気を体感して

重厚感のある扉を抜けると、そこは神聖な異世界!目の前に広がる美しいステンドグラスから差し込む光が、まるで二人を祝福してくれているよう。深く響き渡る聖歌隊の歌声に包まれ、この教会が持つ本物の空気感に、思わず涙しそうになるくらい心が震えることでしょう。

 

新しい家族へとつながる​絆を大切にした挙式を

小さな種が大きな花を咲かせるために、太陽や水、土がなくてはならないように、二人が歩んでこれたのも家族の愛があってこそ。「迎賓館ヴィクトリア小松」の挙式には、家族との演出が散りばめられていて、自然と家族への愛があふれる時間を過ごすことができます

 

 

「軽井沢高原教会」(軽井沢)

90年以上しあわせの歴史を育んできた、ぬくもりある森の教会

宣教師たちに避暑地として愛されてきたことから、キリスト教文化が根づいた軽井沢。この地で大正10年より、多くの人々が集い、語り合ってきた歴史ある教会です。大きな三角屋根の教会が森に自然と溶け込む姿は、私たちが思う「高原リゾート」のイメージそのまま!あたたかで、心のこもった結婚式が行えます。

 

一つひとつのシーンが心に響く!きずなが深まるあたたかな挙式

穏やかで神聖な空気の中、牧師先生からの一言ひとことが心に響く挙式。二人を支えてきた家族へ、ねぎらいと祝福の言葉が贈られると、堂内は感動に包まれます。挙式後には「実りある人生に」との願いを込めたライスシャワーを!感謝を伝え喜びを分かち合う、心に残る式が叶います。

 

毎年8・12月に開催するイベント​「キャンドルナイト」がロマンチック!

無数のランタンの灯りが森に揺れる大人気イベント。夏は満天の星空、冬はきらめくクリスマスツリーと。その眺めは、息をのむ美しさです。ここで式を挙げた二人が、イベントにあわせて再び教会を訪れることも多いそう。開かれた教会だからこそ、いつでも帰ることができる記念の場所に。

 

「石の教会 内村鑑三記念堂」(軽井沢)

石と光、水と緑が描きだす、美しい世界に引き込まれる!

足を踏み入れた瞬間、誰もが息をのむ、凛とした緊張感漂う唯一無二の教会。アーチを描く天井から光が降り注ぐ堂内は、神秘的な美しさ。水の流れる音が響き、建物の中にいるのに、自然の中にいるような不思議な感覚に包まれます。五感が研ぎ澄まされるような、自然の神秘を宿したこの特別な空間で、心からの誓いを。

 

教会へと向かう何気ないシーンでさえ!全てが最高にフォトジェニック

挙式を行う礼拝堂だけでなく、礼拝堂へと続く小径も絶好の撮影スポット。森の木々と石とのコントラストが美しく、花嫁のふとした表情も印象的にみせてくれます。森が赤や黄色に色づく季節もまたビューティフル! どこを切り取っても絵になるので、抜群にオシャレな写真が残せます。

 

魅力は美しい空間だけじゃない!息づく思想も素晴らしい、誓いの空間

建物のデザインにばかり目がいきがちですが、そもそもここは、「自然の中こそ祈りの場にふさわしい」と説いた、明治時代のキリスト教者 内村鑑三の「無教会思想」をベースに創られた祈りの空間。「祈りは信仰や形式にとらわれない」という彼の考え方が、今の私たちに実にしっくり。

 

【関連記事】

石川の先輩花嫁70人のリアルな口コミ!石川・金沢の人気結婚式場、選んだ理由は?

 

▼石川・金沢で結婚式場を探すならコチラから!

 

▼福井・石川・富山の結婚の準備はこれで完璧!

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディング”の最新記事はこちら

このページの先頭へ