【福井】おしゃれチャペル5選!チャペル挙式に憧れる「結婚式場探し中花嫁」必見です

opomeTEXT by opome

2019.08.30

ウエディング

チャペルでのキリスト教式・人前式に憧れる【福井】の花嫁さんへおすすめしたい、とっておきのおしゃれチャペルをセレクトしてご紹介します。

どのチャペルも、絵になる挙式シーンを約束してくれますよ!

 

(福井市)ヴィラグランディス ウエディングリゾート 福井「ドゥオモ・ディオーネ」

圧巻のスケールを誇るバージンロードが魅力の独立型チャペル!

「ドゥオモ・ディオーネ(聖地の女神)」と名付けられた独立型チャペル。透明感のある空間と、長さ15mの大理石のバージンロードが人気。ガラスをつたう清らかな水流やチャペルを包み込むような木々の中、優雅で心温まる挙式が叶えて!挙式後は、チャペルから続く大階段でフラワーシャワーなど、華やかな演出を楽しめます。

 

祭壇へ降り注ぐ自然光が花嫁姿をさらに輝かせる!

清らかな水が流れ、自然光が優しく差し込むガラス張りの透明感あふれる祭壇。その光はバージンロードに反射し、花嫁のドレス姿を輝かせてくれます。さらに、大理石のバージンロードには、祭壇の二人の姿が美しく映リ込んで、一層ドラマティックに挙式シーンを演出します。

 

チャペルムービーで感動的な入場シーンを演出!

チャペル内の大型スクリーンで、挙式演出ムービーの上映が可能に!二人のこれまでの思い出や生い立ち、家族へ普段なかなか言えない想い、ゲストへの感謝の気持ちなどを、ムービーにして入場前に流すと、入場シーンがさらにインパクトのある感動的なものになります!

 

実際に「ヴィラグランディス ウエディングリゾート 福井(福井県・福井市)」のチャペルを見に行こう!

 

福井市)迎賓館ヴィクトリア福井「聖マリア教会」

神聖な空気に包まれて、140年の歴史ある教会で本格挙式

英国の教会から譲り受けた、140年の歴史を誇る「聖マリア教会」。本格的な教会に響く賛美歌やオルガニストが奏でるパイプオルガンの音色は、深く心に染み渡り、忘れられない感動の挙式に。厳かな雰囲気の中歩くバージンロードでは、育ててくれた家族への想い出を振り返り、「家族愛」を感じることができます。

 

息を飲むほど美しい本物のステンドグラスから差し込む光

「聖マリア教会」のステンドグラスは、19世紀に英国の国会議事堂やウエストミンスター大聖堂など、代表的な建築物のステンドグラスを製作した「ジョン・ハードマン」が手がけたもの。現代の製法とは異なる140年前のステンドグラスからは、あたたかく優しい光が差し込みます。

 

​もう一つのチャペルもおしゃれ!「Prime One(プライム ワン)」

シンプルな空間に緑が映える「プライム ワン」では、二人と家族が主役の感動挙式「親前式®」を。これから新しい家族となる二人の想いと、これまで育ててくれた家族の愛をつなげてくれる、アットホームな時間を過ごせます。ゲストとの距離が近く、祝福を肌で感じられるのも魅力!

 

実際に「迎賓館ヴィクトリア福井 (福井県・福井市)」のチャペルを見に行こう!

 

(福井市)ローズガーデン「ディオセンデレ」

陽光と灯りがキラキラと!コーデ自在のロマンチックチャペル

ナチュラルにも、キュートにも!デコレーションで印象がガラリと変わる、真っ白なチャペル。天窓と祭壇からの光が、水が流れるバージンロードに反射して、優しいきらめきが館内全体をつつみます。キャンドルや電飾の灯りを散りばめた、ナイトウエディングも素敵。ゲストとの距離が近いので、挙式中もあたたかな雰囲気です。

 

全天候型パティオで、天気を気にせずフラワーシャワーセレモニー!

挙式のあとは、インナーガーデンへと続く階段でのフラワーシャワーセレモニーを。開閉式の天井なので、雨でも雪でも思う存分、ゲストとの時間を楽しむことができます。集合写真や、ブーケトス、福井ならではのお菓子まきなど、どんな演出もおしゃれに満喫できると人気のスペースです。

 

​もう一つのチャペルもおしゃれ!「ロイヤルグレース大聖堂」

道を挟んで向かいに建つ、姉妹会場「ロイヤルグレース大聖堂」天井高なんと45mを誇るスケールの大きな大聖堂で、重厚な扉を開けると、花の香りが二人とゲストを迎えてくれます。長さ22mの大理石のバージンロードの先に、歴史あるステンドグラスが鎮座する正統派チャペルです。

 

実際に「ローズガーデン (福井県・福井市)」のチャペルを見に行こう!

 

(軽井沢)「軽井沢高原教会」

90年以上しあわせの歴史を育んできた、ぬくもりある森の教会

宣教師たちに避暑地として愛されてきたことから、キリスト教文化が根づいた軽井沢。この地で大正10年より、多くの人々が集い、語り合ってきた歴史ある教会です。大きな三角屋根の教会が森に自然と溶け込む姿は、私たちが思う「高原リゾート」のイメージそのまま!あたたかで、心のこもった結婚式が行えます。

 

一つひとつのシーンが心に響く!きずなが深まるあたたかな挙式

穏やかで神聖な空気の中、牧師さんからの一言ひとことが心に響く挙式。二人を支えてきた家族へ、ねぎらいと祝福の言葉が贈られると、堂内は感動に包まれます。挙式後には「実りある人生に」との願いを込めたライスシャワーを!感謝を伝え喜びを分かち合う、心に残る式が叶います。

 

毎年8・12月に開催するイベント​「キャンドルナイト」がロマンチック!

無数のランタンの灯りが森に揺れる大人気イベント。夏は満天の星空、冬はきらめくクリスマスツリーと。その眺めは、息をのむ美しさです。ここで式を挙げた二人が、イベントにあわせて再び教会を訪れることも多いそう。開かれた教会だからこそ、いつでも帰ることができる記念の場所に。

 

実際に「軽井沢高原教会 (リゾート・軽井沢)」のチャペルを見に行こう!

 

(軽井沢)「石の教会 内村鑑三記念堂」

石と光、水と緑が描きだす、美しい世界に引き込まれる!

足を踏み入れた瞬間、誰もが息をのむ、凛とした緊張感漂う唯一無二の教会。アーチを描く天井から光が降り注ぐ堂内は、神秘的な美しさ。水の流れる音が響き、建物の中にいるのに、自然の中にいるような不思議な感覚に包まれます。五感が研ぎ澄まされるような、自然の神秘を宿したこの特別な空間で、心からの誓いを。

 

教会へと向かう何気ないシーンでさえ!全てが最高にフォトジェニック

挙式を行う礼拝堂だけでなく、礼拝堂へと続く小径も絶好の撮影スポット。森の木々と石とのコントラストが美しく、花嫁のふとした表情も印象的にみせてくれます。森が赤や黄色に色づく季節もまたビューティフル! どこを切り取っても絵になるので、抜群にオシャレな写真が残せます。

 

魅力は美しい空間だけじゃない!息づく思想も素晴らしい、誓いの空間

建物のデザインにばかり目がいきがちですが、そもそもここは、「自然の中こそ祈りの場にふさわしい」と説いた、明治時代のキリスト教者 内村鑑三の「無教会思想」をベースに創られた祈りの空間。「祈りは信仰や形式にとらわれない」という彼の考え方が、今の私たちに実にしっくり。

 

実際に「石の教会 内村鑑三記念堂 (リゾート・軽井沢)」のチャペルを見に行こう!

 

▼福井で結婚式場を探すならコチラがおすすめ!

 

▼福井・石川・富山の結婚の準備はこれで完璧!

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディング”の最新記事はこちら

このページの先頭へ