「富山セント・マリー教会&迎賓館ヴィクトリア」のブライダルフェアに行ってみた♡(富山県富山市)

TEXT by mocchi

2019.08.09

ウエディング

今回体験したブライダルフェアはここ!▼

富山セント・マリー教会&迎賓館ヴィクトリア

140年の歴史を感じさせる、ステンドグラスが美しい教会にひと目ぼれする花嫁も多い。家族愛のあふれる、感動の結婚式を大切にしている

 

ブライダルフェアを体験したのは…

北陸で結婚式場探しをしているリアルカップル。「ブライダルフェアって何をするの?」「どんなことに注意したらいいの?」など、まずは二人を追いかけながら気になるポイントをチェックしてみましょう!

 

AM9:50/「富山セント・マリー協会&迎賓館ヴィクトリア」に到着

ブライダルフェア開始の10分前に会場へ到着!「実はこの会場、友達の結婚式で来たことあって。結婚式の時は、あそこの鐘が鳴るんだよ〜!」と話している二人に気づいて、スタッフさんがお出迎え。

 

AM10:10/館内入り口に高砂ソファを発見!

中に入ると入り口に、お花でデコレーションされたウェルカムスペースが!「当日はこんな感じで俺らも座るのかな?」、「フォトスポットにしてゲストに楽しんでもらうのもいいね!」と、ソファに座りながら当日の会場装飾について妄想を膨らませます(笑)。

 

AM10:30/神聖な教会を見学。「どんな挙式にしたいか」を考えてみる

「オープン!」の掛け声で扉が開かれ、教会の中へ!

「すっごくキレイ〜!ヨーロッパに来たみたい!」と感動する二人。 スタッフさんに聞いたところ、実はこの時間帯が一番、ステンドグラスがキレイに見えるのだそう。バージンロードを歩きながら挙式のシーンを想像して、「ここを結婚式当日二人で歩いたら、絶対泣いちゃうね」としみじみ。

教会の歴史が分かるムービーも見せてもらいました。幻想的な雰囲気にうっとりしちゃいます。

 

AM10:50/ゲスト気分でプロジェクションマッピングを体験!

バンケットに入った瞬間、二人はびっくり!「すごい数のプロジェクター!いったい何に使うんですか?」とナナちゃん。「壁一面を使って、プロジェクションマッピングができるんですよ!今やってみましょうか?」とスタッフさんに言われ、二人もワクワク♡ ゲスト気分でプロジェクションマッピングを体験しました!

「めちゃくちゃ楽しかった〜!」とナナちゃん。「でも自分の顔がアップで映るの、ちょっと恥ずかしくない?結婚式までに痩せておかないと…」とヒロくん。ちなみに、まだ天井のプロジェクターが気になるようです(笑)。

ココに注意!

「自分がゲストだったら…」という視点で会場を回ってみる!

二人が楽しいだけでなく、演出や料理など、ゲスト目線で会場をチェックするのも大事!ゲスト用の待合室や、バリアフリーなど会場の設備も確認しておきましょう。

バンケットからサロンへ戻る途中に、結婚式用の顔はめパネルを発見。「なにこれ面白い!俺、これやりたい!!!」と駄々をこねるヒロくんに、ナナちゃん苦笑……(笑)。

AM11:20/婚礼料理の試食で、その美味しさにびっくり!

続いてはお楽しみの試食タイム!実際に結婚式で出されている料理を味わうことができます。前菜からメイン、スイーツまで…シェフが作った婚礼料理が、順番に二人のもとに運ばれてきます。「試食なのに、こんなにたくさん料理が出てくるの!? すごーい!」

「なにこれ!めっちゃ美味しい!」と豪華な試食にお腹いっぱいで大満足の二人。「料理の美味しさやボリュームって大事だよね!」と、二人の式で重視したいポイントが見つかったようです。

 

AM11:50/ブライダルフェア終了。 提示してもらった見積りをチェック!

他の会場と比べて気になる項目を、スタッフさんにどんどん質問していきます。今日のブライダルフェアで体験したプロジェクションマッピングや料理についても気になる様子!

 

 

今回の「ブライダルフェア体験」ポイントまとめ!

1,やりたいと思うことを具体的にしよう

2,ゲスト目線になって会場を見てみよう

3,前回見学した会場と比較してみよう

 

 

「富山セント・マリー教会&迎賓館ヴィクトリア」のブライダルフェア情報をみる!

「富山セント・マリー教会&迎賓館ヴィクトリア」で結婚式をした先輩花嫁のウエディングレポートをみる!

 

福井・石川・富山で結婚式場を探すならコチラがおすすめ!「結婚SANKAWeb」

「結婚SANKAWeb」でブライダルフェア予約し、参加するとギフトカードをプレゼント!

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディング”の最新記事はこちら

このページの先頭へ